新着情報(最新30件)

ご注意:新着情報はスンダリミカFBからの選り抜きになります。リアルタイムで活動の速報を知りたい方はスンダリミカのFBをお気に入りに入れるかスンダリミカFBをフォローしてください。


2017年3月3日出発 ダフェプロジェクト企画 TERAKOYAプロジェクト支援 春のスタディーツアーのご紹介です。

2017年3月3日出発9日間 ダフェプロジェクト企画 ネパール震災復興支援環境・子供・女性問題に取り組むスタディツアー9日間 募集開始しました。

募集は終了しました。

ツアー代金: 179,800~199,800円(オイルサーチャージ込み)

成田空港・関西空港・福岡空港からの発着

ツアーの魅力がわかる10分間のラジオ番組(↓こちらをクリック)

2016年10月21日

くらしきFM出演番組より

(10分間)

 

ツアーコーディネーターのスンダリミカよりひとこと

実践的・体験的なアクティビティが満載です。再生紙鉛筆工場での鉛筆作り体験、紙鉛筆を使っての小学校での環境教育、鉛筆デコレーションを通じて子どもの個性を伸ばす活動、作った紙鉛筆を使っての手紙の交換。現地住民・現地NGOとの共同作業から感じる連帯感や国際協力活動の醍醐味を様々な経験から体得していきます。

 

こんな人におすすめ

将来、国際協力分野での活躍を目指したり、途上国の人々やこどもたちとの交流活に興味のある学生、社会人の方におススメです。


ツアーの目玉1

TERAKOYAプロジェクト、マイクロファイナンス銀行と一緒に取り組むヤギ支援の現場視察、女性農業組合が取り組むコミュニティーレストランなどの実践的な試みを通じて、ネパール支援の在り方について学びます。

ツアーの目玉2

市内観光や買い物の時間もたっぷり!また、世界遺産の清掃活動を通じて、観光立国ネパールの復興を支援します。世界遺産があふれるカトマンズ周辺。寺院や王宮後をめぐる市内観光はもちろん、ソーシャルプロダクトをお土産として購入するのも現地支援につながります。

 

ツアーの目玉3

現地のNGOや福祉大学との協力により、体験的、実践的なボランティア活動をします。一緒に運動会を企画して子供たちと盛り上がりましょう。ツアー参加者の仲間との協力で思い出深い学校交流に。


0 コメント

7月30日から9月26日までのTERAKOYA縁筆プロジェクト活動の報告をまとめました。

7月30日岡山

8月18日甲子園

9月26日スンダリジャル


2 コメント

6月の縁筆プロジェクト活動報告その2

6月に実施した絵本配布プログラム及び縁筆プロジェクトの報告をまとめました。

 

カトマンズ3

チョバハール

カカニ


4 コメント

6月の縁筆プロジェクト活動報告その1

雨の多い季節になりました。6月はたくさんの場所でめちゃ君絵本も配りました。

 

絵本の配った後子供達に絵本を模写してもらっていますが、元気よく大きく書かれた絵は見ているだけで元気をもらえます。子供が一生懸命作業に取り組んでいる様子を見るとこちらもにっこり微笑んでしまいます。

 

縁を結ぶ縁筆で笑顔になれる絵をかきましょう!

カトマンズ1

岡山

カトマンズ2


0 コメント

ネパールでめちゃ君絵本と縁筆プロジェクトのコラボレーションワークショップをしました。

ネパールに戻ってきて1週間たちましたが、この間に3つのめちゃ君絵本×縁筆プロジェクトのワークショップをしました。

みんなが絵本で笑顔になっているのをみて、こちらも和みました。(*´ω`)

スンダリジャル

バッテダンダ1

バッテダンダ2


0 コメント

2016年春帰省で、日本で行った最後の縁筆ワークショップの報告です。熊本・京都

日本で最後の縁筆ワークショップをしたのは熊本と京都でした。

今回の来日では、たくさんの人たちといろんな場所で縁筆を作ることが出来ました。アレンジしてくださった方、ご協力くださった方、ありがとうございました。

熊本

京都


0 コメント

縁筆ワークショップ東京・大阪・岡山

ネパール製再生紙鉛筆にデコレーションするワークショップと、いちから作り上げる新聞紙鉛筆のワークショップをしています。最近では作った鉛筆で絵本Deえがおプロジェクトのめちゃ君絵本の模写をするというコラボレートも始めました。縁筆作りを通じてネパールのこと、環境のこと、フェアトレードのこと、支援のこと、幸せのことを考えるきっかけになったらと思います。

京都、香川、岡山(学童でのWS)に引き続きのワークショップ報告です。

 

東京・成増

大阪・十三

岡山・奉還町


0 コメント

縁筆ワークショップ日本でも各地でやっています。

ネパール製再生紙鉛筆にデコレーションするワークショップと、いちから作り上げる新聞紙鉛筆のワークショップをしています。最近では作った鉛筆で絵本Deえがおプロジェクトのめちゃ君絵本の模写をするというコラボレートも始めました。縁筆作りを通じてネパールのこと、環境のこと、フェアトレードのこと、支援のこと、幸せのことを考えるきっかけになったらと思います。

 

 

 

 

香川県

岡山県

京都府


縁筆ワークショップをしてみたい方からのお問い合わせをお待ちしています。

0 コメント

女性自立支援とTERAKOYAプロジェクトに支援協力いただきました。

バッテダンダ村とスンダリジャル村に日本の支援者の方が訪問して、寄付金をくださいましたので、報告します。

TERAKOYA学習塾支援

女性農業組合職業訓練支援

女性の自立支援

子供奨学金

などに振り分けました。

続きはこちらから↓

女性自立支援とTERAKOYAプロジェクトに支援協力いただきました。

0 コメント

2016年春 ダフェプロジェクト震災復興支援スタディーツアーが無事に終了しました。

2016年3月17日から24日までスタディーツアーのお世話をしました。

 

皆さん無事に帰国されたようです。

おつかれさまでした。

 

8日間の活動の様子をアルバムにしました。

 

2016年春のスタディーツアーアルバム

春ツアー募集開始しました。

2017年3月3日出発9日間 ネパール震災復興支援環境・子供・女性問題に取り組むスタディツアー9日間(2017年1月27日締め切り)

0 コメント

ドゥリケルのコミュニティースクールで第2回目の縁筆ワークショップをしました。

少し前のことになりますが、2016年2月15日、第2回目の縁筆ワークショップのをヒマール ジョティ コミュニティースクールで実施しました。

前回は縁筆デコレーションワークショップでしたが、今回は環境に関するグループディスカッションとメッセージラベルを貼り付けて縁筆を完成させるという内容でした。

 

続きはこちらから↓

第2回目の縁筆ワークショップをしました。

0 コメント

バルパック ソーラーランタン基金のミッションを終えてカトマンズに戻りました。

バルパック ソーラーランタン基金のミッションを終えてカトマンズに戻りました。日本の皆様からお預かりしたお金で2月20日に13個のソーラーランタンを羊放牧農家さんに配ってきました。

続きはこちらから

 

関連記事としてこちらもどうぞ

スンダリミカ note記事より

「ネパール大震災 震源地バルパックの今。守らなけらばならない700年の文化と歴史。」

 

0 コメント

バルパックソーラーランタン基金にご協力いただきまして誠にありがとうございました。

バルパックソーラーランタン基金 

2016年2月17日までに集まった 募金総額 75150円

10%の事務手数料と送金手数料を差し引いた金額から

13個のソーラーランタンをバルパックに送ることが出来ました。募金に協力いただいた日本の皆様ありがとうございました!

 

ネパール支援本ムックさま

http://nepal-2015.com/

Nozaki Tomomi(ムーレック) さま

http://muelek.com/

タチバナマサヒロ(ヒマラヤバンド) さま 

https://www.facebook.com/sundari1016/posts/254742521360177

ふんばろうネパール さま

http://www.kurikiyama.jp/#!nepal/c3kc

桜井麻紀子 さま

ばななクラブ さま

http://www.bananaclub.org/TOKYO/index.php?Home

岸上裕子 さま 

Cafe&Gallery Patina さま

http://cafepatina.wix.com/rabbit#!facilities/c66t

村上哲也さま

 

詳細はこちらから!

 

0 コメント

2月19日から5日間の予定でバルパック(※2015年4月25日に起きたネパール大震災の震源地)に行くことになりました。

2月19日から5日間の予定でバルパック(※2015年4月25日に起きたネパール大震災の震源地)に行くことになりました。バルパック出身だという公務員のJBさんの調査出張に便乗させてもらいます。JBさんと初めて会ったのは2005年頃だったかと思いますが、ここ数年ご無沙汰していました。最近ある人を介して再会したばかりです。

 

続きはこちらからどうぞ

0 コメント

TERAKOYA縁筆プロジェクト教師用ワークショップ をやりました。

後半のワークショップカリキュラムでは実際に授業をしてみながらグループワークの練習でした。

参加者をシャッフルして、グルーピングするためのアイディアとか、自己紹介をゲームのようにして、アイスブレークさせるやり方などを実践してもらいました。

 

詳しいレポートはこちらをご覧ください!

0 コメント

ネパール復興応援ソング「心をひとつに」スンダリミカ〜東日本ネパール・チャリティ・ツアー2015

お待たせしました!

 

2015年秋の「スンダリミカ 震災復興支援東北ツアー」のドキュメンタリー画像を編集したミュージックビデオが出来上がりました。

原曲の版元である、ネパールのビンドゥバシニミュージックの許可と作詞家の許可も取って日本語で歌っているバージョンです。

 

スンダリミカ Note ページへGo!

0 コメント

震災復興コミュニティーレストランプロジェクトが始動しました。

1月20日の「私やります」宣言からわずか1週間足らずのうちに、すでに基礎準備を始めていたのでした。

やるとなったら仕事早いですね。(^▽^)/

1月1日の時に渡せなかった義援金14万ルピーを小切手で本日渡してきました。

 

コミュニティーレストランプロジェクトが始動しました。

2 コメント

10私立学校の校長先生を集めて縁筆プロジェクトミーティングしました。

ライオンズクラブ SARUBI のスニタマダムの号令で集まった10私立学校の校長先生たちにたいしてTERAKOYA縁筆プロジェクトの説明をしました。

 

活発な意見が交わされ、校長先生たちの関心の高さがうかがえました。

 

10私立学校の校長先生を集めて縁筆プロジェクトミーティング

 

0 コメント

プレハブ住宅会社の社長とフルマヤさんに会いに行きました。

社長さんを前にしていろいろ質問したほうが改良点とか要望とかがダイレクトに伝わるかな、と思って、このような機会をセッティングしました。

 

フルマヤさんは具体的なプランの説明を受けて、この間よりもより積極的に考えるようになったみたいです。(*´ω`)

 

プレハブ住宅会社の社長とフルマヤさんに会いに行きました。

0 コメント

ぐるぐる山羊バンク システム運用に関する会議をしました

おおよそのシステムの協議をして銀行とも合意を得ましたが、銀行の所長さんに最終的なMOUを作ってもらっています。

 

出来たものの内容をチェックして、完成させますが、今回の山羊バンクは試験運用モデルケースとして1月24日から開始します。

 

ぐるぐる山羊バンク システム運用に関する会議

1 コメント

心が軽くなる10メッセージ縁筆 ラベルデザイン

ラベルが出来たら次の準備のために集まらないと。でもその前にサファラ先生と久しぶりに会って、作戦会議をすることになった。

サファラ先生は先生の先生をしている人です。教師トレーニングのプロフェッショナルな方です。

 

続きはこちらから

0 コメント

プレハブ住宅によるコミュニティーレストランのデザイン。

1月2日にバッテダンダ村から帰る途中で立ち寄ったプレハブ住宅の会社に、あのあともう一回行って見積もりを立ててもらっていたのですが、1週間前に完成したので、昨日バッテダンダ村に来て、フルマヤさんに見てもらいました。

 

続きはこちらから

0 コメント

2016年1月10日ライオンズクラブのメンバーになりました。

I became a member of the Lions Club in Nepal today.

म आज नेपाल मा LIons क्लब सदस्य भए।

 

本日2016年1月10日Lions Club of Kathmandu SARUBIの36番目のメンバーになりました。入会した初日から老人ホームでのドネーションプログラムに参加させていただく機会にも恵まれました。

続きはこちらから

0 コメント

日本全国でネパール震災支援活動報告会実施中です。

9月23日の金沢報告会を皮切りに、全国で震災支援報告会を展開中です。

 

「NEPAL」チャリティ・スンダリミカさん帰国ツアー

〈上記のページより抜粋〉ネパール在住の大衆歌謡歌手スンダリミカさんの帰国ツアー、スケジュールをご紹介します。お近くのイベントにぜひご参加ください。なお、会場では支援ムック「NEPAL」が販売される予定です。1冊につき、500円がネパール支援に役立てられます。ご協力をお願い致します。

0 コメント

2015年7月15日に寄付した40,000rsの山羊配給の報告が届きました。

7月15日に寄付した山羊配布プロジェクトの、40,000rsの会計報告が届きました。


詳しくはこちら!

0 コメント

TERAKOYA縁筆4回目の配布をしました。

TERAKOYA縁筆プロジェクト4回目の縁筆配布をしてきました。ドゥリケルのバッテダンダ村にあるコミュニティースクール ヒマールジョティコミュニティースクールです。

 

TERAKOYA Pencil project 4th Distribution in Battedanda.

 

0 コメント

ACF NEPAL にバイオガス製造機の修復費用を寄付しました。

福岡日本語学校から頂いた義捐金28万円から、45,000rsをヌワコット郡、オカルポウワに事務所を持つACF NEPAL の定例会の席で寄付してきました。このお金でバイオガスの製造機の修復をしてもらいます。


Disaster assistance money has been donated to the ACF nepal. 

0 コメント

TERAKOYA縁筆の2・3回目の寄贈をしました。

TERAKOYA縁筆プロジェクトの最新情報。ラムジャナキ公立小学校とTERAKOYA学習塾に縁筆を寄贈してきました。


詳しくはこちら→

0 コメント

福岡日本語学校から義捐金が届きました。

2015年7月22日に予告されていた義捐金が、本日8月25日に届けられました。シンドゥーパルチョーク郡タカニ村の仮設住宅の建設資材費として使わせていただきました。ありがとうございました。


←こちらの文書はビジェタエココミュニティー会長からの感謝の手紙です。


Earthquake aid donations arrived from Fukuoka Japanese L.school.

0 コメント

プレムの父親の肉屋が開業しました。

プレムの父親の肉屋が開業して、小さな贈り物 自営業開業サポートもミッションを終えることができました。


プレムの父親の肉屋開業までの道のりはこちら

 

Now Prem's father is the owner of the butcher.

0 コメント

2017年3月3日出発 ダフェプロジェクト企画 TERAKOYAプロジェクト支援 春のスタディーツアーのご紹介です。

2017年3月3日出発9日間 ダフェプロジェクト企画 ネパール震災復興支援環境・子供・女性問題に取り組むスタディツアー9日間 募集開始しました。

募集は終了しました。

ツアー代金: 179,800~199,800円(オイルサーチャージ込み)

成田空港・関西空港・福岡空港からの発着

ツアーの魅力がわかる10分間のラジオ番組(↓こちらをクリック)

2016年10月21日

くらしきFM出演番組より

(10分間)

 

ツアーコーディネーターのスンダリミカよりひとこと

実践的・体験的なアクティビティが満載です。再生紙鉛筆工場での鉛筆作り体験、紙鉛筆を使っての小学校での環境教育、鉛筆デコレーションを通じて子どもの個性を伸ばす活動、作った紙鉛筆を使っての手紙の交換。現地住民・現地NGOとの共同作業から感じる連帯感や国際協力活動の醍醐味を様々な経験から体得していきます。

 

こんな人におすすめ

将来、国際協力分野での活躍を目指したり、途上国の人々やこどもたちとの交流活に興味のある学生、社会人の方におススメです。


ツアーの目玉1

TERAKOYAプロジェクト、マイクロファイナンス銀行と一緒に取り組むヤギ支援の現場視察、女性農業組合が取り組むコミュニティーレストランなどの実践的な試みを通じて、ネパール支援の在り方について学びます。

ツアーの目玉2

市内観光や買い物の時間もたっぷり!また、世界遺産の清掃活動を通じて、観光立国ネパールの復興を支援します。世界遺産があふれるカトマンズ周辺。寺院や王宮後をめぐる市内観光はもちろん、ソーシャルプロダクトをお土産として購入するのも現地支援につながります。

 

ツアーの目玉3

現地のNGOや福祉大学との協力により、体験的、実践的なボランティア活動をします。一緒に運動会を企画して子供たちと盛り上がりましょう。ツアー参加者の仲間との協力で思い出深い学校交流に。


0 コメント

7月30日から9月26日までのTERAKOYA縁筆プロジェクト活動の報告をまとめました。

7月30日岡山

8月18日甲子園

9月26日スンダリジャル


2 コメント

6月の縁筆プロジェクト活動報告その2

6月に実施した絵本配布プログラム及び縁筆プロジェクトの報告をまとめました。

 

カトマンズ3

チョバハール

カカニ


4 コメント

6月の縁筆プロジェクト活動報告その1

雨の多い季節になりました。6月はたくさんの場所でめちゃ君絵本も配りました。

 

絵本の配った後子供達に絵本を模写してもらっていますが、元気よく大きく書かれた絵は見ているだけで元気をもらえます。子供が一生懸命作業に取り組んでいる様子を見るとこちらもにっこり微笑んでしまいます。

 

縁を結ぶ縁筆で笑顔になれる絵をかきましょう!

カトマンズ1

岡山

カトマンズ2


0 コメント

ネパールでめちゃ君絵本と縁筆プロジェクトのコラボレーションワークショップをしました。

ネパールに戻ってきて1週間たちましたが、この間に3つのめちゃ君絵本×縁筆プロジェクトのワークショップをしました。

みんなが絵本で笑顔になっているのをみて、こちらも和みました。(*´ω`)

スンダリジャル

バッテダンダ1

バッテダンダ2


0 コメント

2016年春帰省で、日本で行った最後の縁筆ワークショップの報告です。熊本・京都

日本で最後の縁筆ワークショップをしたのは熊本と京都でした。

今回の来日では、たくさんの人たちといろんな場所で縁筆を作ることが出来ました。アレンジしてくださった方、ご協力くださった方、ありがとうございました。

熊本

京都


0 コメント

縁筆ワークショップ東京・大阪・岡山

ネパール製再生紙鉛筆にデコレーションするワークショップと、いちから作り上げる新聞紙鉛筆のワークショップをしています。最近では作った鉛筆で絵本Deえがおプロジェクトのめちゃ君絵本の模写をするというコラボレートも始めました。縁筆作りを通じてネパールのこと、環境のこと、フェアトレードのこと、支援のこと、幸せのことを考えるきっかけになったらと思います。

京都、香川、岡山(学童でのWS)に引き続きのワークショップ報告です。

 

東京・成増

大阪・十三

岡山・奉還町


0 コメント

縁筆ワークショップ日本でも各地でやっています。

ネパール製再生紙鉛筆にデコレーションするワークショップと、いちから作り上げる新聞紙鉛筆のワークショップをしています。最近では作った鉛筆で絵本Deえがおプロジェクトのめちゃ君絵本の模写をするというコラボレートも始めました。縁筆作りを通じてネパールのこと、環境のこと、フェアトレードのこと、支援のこと、幸せのことを考えるきっかけになったらと思います。

 

 

 

 

香川県

岡山県

京都府


縁筆ワークショップをしてみたい方からのお問い合わせをお待ちしています。

0 コメント

女性自立支援とTERAKOYAプロジェクトに支援協力いただきました。

バッテダンダ村とスンダリジャル村に日本の支援者の方が訪問して、寄付金をくださいましたので、報告します。

TERAKOYA学習塾支援

女性農業組合職業訓練支援

女性の自立支援

子供奨学金

などに振り分けました。

続きはこちらから↓

女性自立支援とTERAKOYAプロジェクトに支援協力いただきました。

0 コメント

2016年春 ダフェプロジェクト震災復興支援スタディーツアーが無事に終了しました。

2016年3月17日から24日までスタディーツアーのお世話をしました。

 

皆さん無事に帰国されたようです。

おつかれさまでした。

 

8日間の活動の様子をアルバムにしました。

 

2016年春のスタディーツアーアルバム

春ツアー募集開始しました。

2017年3月3日出発9日間 ネパール震災復興支援環境・子供・女性問題に取り組むスタディツアー9日間(2017年1月27日締め切り)

0 コメント

ドゥリケルのコミュニティースクールで第2回目の縁筆ワークショップをしました。

少し前のことになりますが、2016年2月15日、第2回目の縁筆ワークショップのをヒマール ジョティ コミュニティースクールで実施しました。

前回は縁筆デコレーションワークショップでしたが、今回は環境に関するグループディスカッションとメッセージラベルを貼り付けて縁筆を完成させるという内容でした。

 

続きはこちらから↓

第2回目の縁筆ワークショップをしました。

0 コメント

バルパック ソーラーランタン基金のミッションを終えてカトマンズに戻りました。

バルパック ソーラーランタン基金のミッションを終えてカトマンズに戻りました。日本の皆様からお預かりしたお金で2月20日に13個のソーラーランタンを羊放牧農家さんに配ってきました。

続きはこちらから

 

関連記事としてこちらもどうぞ

スンダリミカ note記事より

「ネパール大震災 震源地バルパックの今。守らなけらばならない700年の文化と歴史。」

 

0 コメント

バルパックソーラーランタン基金にご協力いただきまして誠にありがとうございました。

バルパックソーラーランタン基金 

2016年2月17日までに集まった 募金総額 75150円

10%の事務手数料と送金手数料を差し引いた金額から

13個のソーラーランタンをバルパックに送ることが出来ました。募金に協力いただいた日本の皆様ありがとうございました!

 

ネパール支援本ムックさま

http://nepal-2015.com/

Nozaki Tomomi(ムーレック) さま

http://muelek.com/

タチバナマサヒロ(ヒマラヤバンド) さま 

https://www.facebook.com/sundari1016/posts/254742521360177

ふんばろうネパール さま

http://www.kurikiyama.jp/#!nepal/c3kc

桜井麻紀子 さま

ばななクラブ さま

http://www.bananaclub.org/TOKYO/index.php?Home

岸上裕子 さま 

Cafe&Gallery Patina さま

http://cafepatina.wix.com/rabbit#!facilities/c66t

村上哲也さま

 

詳細はこちらから!

 

0 コメント

2月19日から5日間の予定でバルパック(※2015年4月25日に起きたネパール大震災の震源地)に行くことになりました。

2月19日から5日間の予定でバルパック(※2015年4月25日に起きたネパール大震災の震源地)に行くことになりました。バルパック出身だという公務員のJBさんの調査出張に便乗させてもらいます。JBさんと初めて会ったのは2005年頃だったかと思いますが、ここ数年ご無沙汰していました。最近ある人を介して再会したばかりです。

 

続きはこちらからどうぞ

0 コメント

TERAKOYA縁筆プロジェクト教師用ワークショップ をやりました。

後半のワークショップカリキュラムでは実際に授業をしてみながらグループワークの練習でした。

参加者をシャッフルして、グルーピングするためのアイディアとか、自己紹介をゲームのようにして、アイスブレークさせるやり方などを実践してもらいました。

 

詳しいレポートはこちらをご覧ください!

0 コメント

ネパール復興応援ソング「心をひとつに」スンダリミカ〜東日本ネパール・チャリティ・ツアー2015

お待たせしました!

 

2015年秋の「スンダリミカ 震災復興支援東北ツアー」のドキュメンタリー画像を編集したミュージックビデオが出来上がりました。

原曲の版元である、ネパールのビンドゥバシニミュージックの許可と作詞家の許可も取って日本語で歌っているバージョンです。

 

スンダリミカ Note ページへGo!

0 コメント

震災復興コミュニティーレストランプロジェクトが始動しました。

1月20日の「私やります」宣言からわずか1週間足らずのうちに、すでに基礎準備を始めていたのでした。

やるとなったら仕事早いですね。(^▽^)/

1月1日の時に渡せなかった義援金14万ルピーを小切手で本日渡してきました。

 

コミュニティーレストランプロジェクトが始動しました。

2 コメント

10私立学校の校長先生を集めて縁筆プロジェクトミーティングしました。

ライオンズクラブ SARUBI のスニタマダムの号令で集まった10私立学校の校長先生たちにたいしてTERAKOYA縁筆プロジェクトの説明をしました。

 

活発な意見が交わされ、校長先生たちの関心の高さがうかがえました。

 

10私立学校の校長先生を集めて縁筆プロジェクトミーティング

 

0 コメント

プレハブ住宅会社の社長とフルマヤさんに会いに行きました。

社長さんを前にしていろいろ質問したほうが改良点とか要望とかがダイレクトに伝わるかな、と思って、このような機会をセッティングしました。

 

フルマヤさんは具体的なプランの説明を受けて、この間よりもより積極的に考えるようになったみたいです。(*´ω`)

 

プレハブ住宅会社の社長とフルマヤさんに会いに行きました。

0 コメント

ぐるぐる山羊バンク システム運用に関する会議をしました

おおよそのシステムの協議をして銀行とも合意を得ましたが、銀行の所長さんに最終的なMOUを作ってもらっています。

 

出来たものの内容をチェックして、完成させますが、今回の山羊バンクは試験運用モデルケースとして1月24日から開始します。

 

ぐるぐる山羊バンク システム運用に関する会議

1 コメント

心が軽くなる10メッセージ縁筆 ラベルデザイン

ラベルが出来たら次の準備のために集まらないと。でもその前にサファラ先生と久しぶりに会って、作戦会議をすることになった。

サファラ先生は先生の先生をしている人です。教師トレーニングのプロフェッショナルな方です。

 

続きはこちらから

0 コメント

プレハブ住宅によるコミュニティーレストランのデザイン。

1月2日にバッテダンダ村から帰る途中で立ち寄ったプレハブ住宅の会社に、あのあともう一回行って見積もりを立ててもらっていたのですが、1週間前に完成したので、昨日バッテダンダ村に来て、フルマヤさんに見てもらいました。

 

続きはこちらから

0 コメント

2016年1月10日ライオンズクラブのメンバーになりました。

I became a member of the Lions Club in Nepal today.

म आज नेपाल मा LIons क्लब सदस्य भए।

 

本日2016年1月10日Lions Club of Kathmandu SARUBIの36番目のメンバーになりました。入会した初日から老人ホームでのドネーションプログラムに参加させていただく機会にも恵まれました。

続きはこちらから

0 コメント

日本全国でネパール震災支援活動報告会実施中です。

9月23日の金沢報告会を皮切りに、全国で震災支援報告会を展開中です。

 

「NEPAL」チャリティ・スンダリミカさん帰国ツアー

〈上記のページより抜粋〉ネパール在住の大衆歌謡歌手スンダリミカさんの帰国ツアー、スケジュールをご紹介します。お近くのイベントにぜひご参加ください。なお、会場では支援ムック「NEPAL」が販売される予定です。1冊につき、500円がネパール支援に役立てられます。ご協力をお願い致します。

0 コメント

2015年7月15日に寄付した40,000rsの山羊配給の報告が届きました。

7月15日に寄付した山羊配布プロジェクトの、40,000rsの会計報告が届きました。


詳しくはこちら!

0 コメント

TERAKOYA縁筆4回目の配布をしました。

TERAKOYA縁筆プロジェクト4回目の縁筆配布をしてきました。ドゥリケルのバッテダンダ村にあるコミュニティースクール ヒマールジョティコミュニティースクールです。

 

TERAKOYA Pencil project 4th Distribution in Battedanda.

 

0 コメント

ACF NEPAL にバイオガス製造機の修復費用を寄付しました。

福岡日本語学校から頂いた義捐金28万円から、45,000rsをヌワコット郡、オカルポウワに事務所を持つACF NEPAL の定例会の席で寄付してきました。このお金でバイオガスの製造機の修復をしてもらいます。


Disaster assistance money has been donated to the ACF nepal. 

0 コメント

TERAKOYA縁筆の2・3回目の寄贈をしました。

TERAKOYA縁筆プロジェクトの最新情報。ラムジャナキ公立小学校とTERAKOYA学習塾に縁筆を寄贈してきました。


詳しくはこちら→

0 コメント

福岡日本語学校から義捐金が届きました。

2015年7月22日に予告されていた義捐金が、本日8月25日に届けられました。シンドゥーパルチョーク郡タカニ村の仮設住宅の建設資材費として使わせていただきました。ありがとうございました。


←こちらの文書はビジェタエココミュニティー会長からの感謝の手紙です。


Earthquake aid donations arrived from Fukuoka Japanese L.school.

0 コメント

プレムの父親の肉屋が開業しました。

プレムの父親の肉屋が開業して、小さな贈り物 自営業開業サポートもミッションを終えることができました。


プレムの父親の肉屋開業までの道のりはこちら

 

Now Prem's father is the owner of the butcher.

0 コメント