自営業開業資金サポート

貧困状態から抜け出す解決法としての自営開業

自営業開業資金をサポートしてくださる方はこちらからどうぞ


自営業開業資金サポートの実施例はこちらをご覧ください。

アンキットの父親の場合 理容業

プレムの父親の場合  肉屋


なぜ自営業開業をサポートするの?

貧困家庭の子供の教育支援をしていく上で、他県から移住してきた人たちが貧困から抜けだせない状態であることを知りました。家も土地も持たない移民が移住先で経済的に自立するためには開業による自営業が出来るようにサポートすることが必要なのではないかと考え、ビジェタ エコ コミュニティー(以下:BEC)は自営業開業資金をサポートすることを決めました。子供の保護者である両親に収入を生み出す力があれば、子供の教育費だけでなく、貧困そのものから抜け出すこともできます。親が変われば子供も変わる。親が希望を持てない家庭に子供の希望はないと思うのです。

 

どうやってサポートするの?

 

 

まとまった開業資金がなければ開業そのものができません。BECは開業資金の70%をサポートし、残りは開業資金を受けた本人がローンを組み返済するというサポートを計画しています。


現在はBEC会長の地元村に暮らす移民家族に限ってのサポートです。